災害時に自分と家族を守れますか?

「ママと子供の防災フェスタ」9月28日土曜日10時〜13時 金城大学看護学部 鍼灸体験ブースでお待ちしてます

去年から始まった「ママと子供の防災フェスタ」

金城大学松任キャンパスは福祉避難所です。災害はいつ起きるかわかりません。地震や火災、台風・大雨による床上浸水や土砂崩れなど誰もが被災する可能性があります。

防災グッズや非常持ち出し袋や非常食など準備はされていますか?

我が家の非常持ち出し袋は物置奥にしまって、どこにあるのか?今一度確認が必要です。

水や食料なども三日分は必要です。トイレ問題も切実です。

ダンボールハウスを作ろう!

避難所での生活など想像したことがありますか?赤ちゃんや小さなお子さん連れだとどうしましょう?

授乳やオムツ替えなどプライバシーはどうなるんでしょう?ダンボールハウスも興味ありますね。

煙にまかれる体験できます!

私は去年初めて「煙にまかれる体験」をここでしました。火災などで煙や熱風を吸い込むなどして命の危機に晒されます。実際に教室に安全な煙を充満して、その中を歩き進んでいく。真っ白で何も見えません。それだけできっとパニックになってしまうと感じました。

鍼灸体験もあります!私も参加してます

去年に引き続き、石川県鍼灸マッサージ師会から鍼灸体験ブースもあります。

鍼灸は多くの医療機器を必要としないために被災地での被災者様の赤ちゃんからご高齢の方の全ての方に寄り添いカラダとココロのケアが出来ます。

各地の被災地でボランティアでの鍼灸活動が行われています。

この機械にぜひ鍼灸体験を!鍼灸ブースでは私もボランティアでお待ちしてます!

投稿者プロフィール

島田ひろみ
島田ひろみ
エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら