夏野菜ゴーヤは食物繊維カリウム葉酸ビタミンC ゴーヤでさっぱり和えもの 鶏胸肉ワイン蒸しをたっぷり入れてタンパク質を補う

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

今年もグリーンカーテンに朝顔とゴーヤも植えました。エクラのゴーヤはちっちゃいのが2個採れました。

母さん、このゴーヤ小さいし黄色だけど大丈夫?

夏の野菜ゴーヤには食物繊維やカリウム、葉酸、ビタミンCといった栄養素が含まれますね。

昨日クライアントさんからゴーヤを頂いたので、教えてもらったレシピで作ってみました。

ゴーヤはワタを取り細切り、玉ねぎも薄くスライスし、それぞれ塩を振る。

ゴーヤは熱湯にサッと入れて、玉ねぎはぎゅっと絞る(水にさらしても)

教えてもらったレシピはツナを入れるらしいが、なかったので鶏胸肉を塩胡椒して白ワインをかけてレンジでチン!冷めて細かくしたら、全部に混ぜる。

味付けは甘酢を入れるのがポイントで、マヨネーズで和えます。あとはお好みでだし醤油とか少し入れました。ごま好きなので上からたっぷりかけて出来上がり。

実はゴーヤの苦さが苦手な私。クライアントさんも私もゴーヤ苦手なんだけどって。

これは、苦味もあまりなくてシャキシャキ歯応えもあって、甘酢のおかげでさっぱり、胸肉でボリュームもあって沢山食べました。

いつもありがとうございます。ごちそうさまでした。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら