金沢市太陽が丘 エクラ鍼灸院 写真展示 「緑流るる(庭石菖にわぜきしょう)」2020.6月 当院にてご鑑賞下さい

金沢市太陽が丘 輝く女性のためのエクラ鍼灸院ひろみ院長です。当院のクライアント様にお一人ずつに6月から通常通り開院する旨を連絡させていただきました。お返事にひとりふたりと予約を入れて貰えて本当に嬉しい気持ちでいっぱいです。

エクラ鍼灸院の写真展示も4月5月がありませんでした。6月からまた始まります!季節を感じながら毎日を過ごすことは本当にありがたいです。

黍野様もすぐに予約をしていただき、更に写真を持っていってもいいですか?とも。こちらからお願いすべきなのに本当にいつもありがとうございます。

緑流るる(庭石菖 にわぜきしょう)

本当に緑が美しい季節になりました。どこを見ても緑で溢れています。まさしく緑流るる。

庭石菖(にわぜきしょう)の花は、今の季節良く日当たりの良い野原や道端で見かけることができます。

そのスッと伸びた葉や、凛とした立ち姿や先に咲く花などアヤメ科と聞き納得しました。とても可愛い花なので是非足元の草花に目を止めて見てください。

そして見つけたら是非教えてくださいね。

庭石菖 高さ10〜20cmになる。茎は扁平でごく狭い翼がある。葉は幅2〜3mm。茎の先に細い花柄をだし、小さな花を次々に開く。花は直径約1.5cmで、1日でしぼむ。花被片は紫色または白紫色で、濃い色の筋があり、中心部は黄色。さく果は直径約3mmの球形。熟すと下向きになり、3裂して種子を散らす。花期は5〜6月。(野に咲く花)
学名は、Sisyrinchium rosulatum
アヤメ科ニワゼキショウ属

床の間に生けた花は【紫蘭】エクラの庭から拝借しました。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら