金沢市の桜開花宣言はまだか?北陸大学の河津桜は残雪の山並みと満開!

金沢市 輝く女性のためのエクラ鍼灸院 院長島田です

金沢市の桜の開花宣言は駅西合同庁舎のソメイヨシノが5、6輪咲くと出るそうです。明日から雨模様なのでいつ出るのかな?

201903北陸大学6

それでも早咲きの桜はあちこちで咲き出しています。金沢市太陽が丘1丁目の北陸大学の構内では河津桜が満開です。河津桜は伊豆でしかみられないと思い込んでいたらなんとエクラ鍼灸院から歩いて3分で見ることができました。

河津桜は見ての通りピンク色の花弁と中心が濃いピンク色です。花もボリームがあるのでモコモコしてるし蕾はピンク。桜のパワーはマゼンダパワーで幸福感で包まれますね。

201903北陸大学2

北陸大学の正面ではなく野球グランドとサッカー場の間なので、あまり目立たない場所です。

201903北陸大学3

お花見は昔は秋に稲穂がたくさん実るようにと予祝したのが始まりだそうです。今はそれもわかっていなくても、桜の季節がまた巡ってきたそれだけで幸せな気持ちになります。

201903北陸大学4

それでも今の時期は山の残雪と河津桜が一緒に見ることができます。

金沢市の桜の名所はたくさんありますが、みんなが知らない桜の名所もたくさんあると思います。そういう場所を知りたいなと思います。

桜の季節が始まりますね。

北陸大学

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら