覚源寺さんでNPOシニアメイクセラピー北陸支部勉強会は【はじめてのお灸の話〜美容や介護予防】2020•2•1

金沢市太陽が丘 女性のためのエクラ鍼灸院 島田ひろみです。

今日から2月がはじまり暖冬と言われた金沢にも雪が降り出しました。やっぱり雪が降ると寒さが違いますね。さむっ

金沢市菊川の覚源寺さんでNPOシニアメイクセラピー北陸支部勉強会がありました。私は会員でもありますが今回はお灸の話をさせていただきました。

きっかけは石川県医師会の研修で

北陸支部長の西崎さんとの出会いは2018年石川県医師会の認知症対応力向上研修会で同じグループになり隣に座ったことがきっかけです。

シニアメイクセラピーって?

シニア世代の方、施設など訪問してボランティアでメイクをします。

お化粧をする(化粧療法)

認知症の老婦人にメイクをさせて頂くと、若かった頃を思い出し、表情が生き生きと輝き始めたりすることがよくあります。メイクセラピーとは心理的効果で社会性や自信を取り戻し積極的に生きることを研究する分野です。

回想法を取り入れる(心理療法)

メイクをしながら昔の話を聞いていくことで楽しかった思い出を引き出していく心理療法です。脳が刺激されてドーパミン(生きる意欲を作るホルモン)が分泌されます。

アロマハンドトリートメント(芳香療法)

アロマオイルを使った芳香療法です。

シニアメイクセラピーの活動ことはまた今度詳しく紹介しますね。

鍼灸以外でも高齢の方を元気にしたい

私は鍼灸で介護予防や養生を通して元気になってもらうのはもちろんですが、いろいろな方法があるということを知りました。

施設にボランティアに参加したことがありますが、本当に皆さん生き生きとして女性らしく喜んで頂いています。

覚源寺さん住職は鍼灸師

シニアメイクセラピー北陸支部長 西崎さん・覚源寺御住職・私

事前にお会いした時にたくさんのお話をお聞きしました。お寺と同時に鍼灸院も開院して真夜中まで鍼灸の仕事が忙しすぎて閉院してしまったこと。

私は金沢商業高校バレー部でしたが、監督が練習終わってから怪我をした選手を鍼灸院にいつも連れてきていたこと。この監督は私が2年の時に監督になったので後輩たちがお世話になっていたのかと思うと感慨深いものがあります。

私も高校の時バレーで腰を痛め、はりきゅう院に通っていたので怪我にもよく効きます。

お寺での法話は楽しく、また深くて心に響きました。

はじめてのお灸の話

私の不手際で一生懸命作成したパワーポイント資料が使えず、結局ずっとPC見ながら話していました。PC苦手なのでこれもまた勉強になりました。

参加された17名の方は、皆さん鍼灸の経験がある方が多かったです。でも知らないことを知ることができましたと言われ良かったです。

みんなで一緒にお灸をしました。直接肌にもぐさをのせて火を付けるお灸も人気でした!

皆さんの生活にお灸をぜひ取り入れくださいね。講座もいつでもどこでも行きますので気軽に声をおかけください。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら