花の女王「薔薇」を長持ちさせるポイント!エクラの庭木でブーケ作り 

金沢市太陽が丘 輝く女性のためのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

アトリエコジーで初のWABARAレッスンから、毎日WABARAまみれの幸せな時間が続いていましたが、もう1週間が経ちます。

「WABARA」レッスンで、「わばら」まみれ!「花でお腹はいっぱいにならないけれど、こころはいっぱいになる」 花栽培農家さんへの応援とご自愛のブログはこちら

香りも色もかすんで正気がなくなってきた。仕方がない「花の命は短い恋せよ乙女」なのだ。

散る間際まで、枯れゆく様も気品あふれるWABARAたち。

ローズプリンセスから受け取ったのは「薔薇」

アトリエコジーで花レッスン仲間のちかさんは自宅が美しいバラに囲まれている。手がかかるという沢山のバラを植えて育てているローズプリンセス。

そのちかさんから受け取ったのは、綺麗な薔薇たち!わー!ありがとう!

バラを長持ちさせるポイント

1.花瓶の準備 雑菌を防止するために綺麗に洗う

2.水に浸かる部分の不要な葉っぱとトゲを取り除く 

3. 水切り(水揚げ)茎を水の中に入れた状態で根元から少し上のところをよく切れるハサミで斜めにカットします。

4. 花瓶に生ける 水の量は5〜10センチ 

5.延命剤(鮮度保持剤)を使用する場合は水を少し多めに入れて水換えは4〜5日 

6お手入れ方法 延命剤を使用しない場合は毎日水を替えます。その都度、茎先を1~2cm切るのがベストです。茎にヌメリがある場合は水道水できれいに洗い流してください。

バラの適温は15~25度ほどです。直射日光は避け、室内の涼しい場所に置くようにしてください。

薔薇の花を綺麗に長持ちさせる方法hpより

今の時期は花瓶に氷を入れてあげるといいそうです。

薔薇も庭木でブーケ作ったよ

綺麗なバラいろんな種類が6本あります。どのバラも主役になる素晴らしいバラ。色も形も咲き方もみんなそれぞれ違うしそれぞれ美しい。

バラだけもいいけど、主役の女優さん6人だとケンカすると大変なので脇役も沢山揃えたほうがいいよね。

脇役グリーンは庭に沢山あるから一緒に束ねてブーケにしてみよう。前庭のテーブルで音楽を聴きながら、アイスコーヒーを淹れて飲みながら、花たちと遊んでいる午後。

パリスタイルとはいかないけど、エクラスタイルでブーケにしてみる。グリーンは何が合うのか?とにかくやってみる。

バラ6種 ヤマボウシ モッコウバラ枝 ギボウシ マンサク

とりあえず庭にある草木を切ってきた。ギボウシがいい感じなのでもっと切って使う。

グリーンは多いかな?と思ったけど主役級のバラにはこれくらい必要ですよね。

グリーンが入ることで色違いのバラもまとまった気がする。

お花を受取る喜び 贈る喜び 

三四子先生からのガーベラの翌日にちかさんからバラを頂くなんて!こんな嬉しいことがあるんですね。

私はお花をもらうとすごく嬉しいし、贈る喜びも実は密かに楽しんでいます。

綺麗なお花をさりげなく贈る素敵な人に憧れます。

花や植物に触れて癒されませんか?

お仕事はのんびりモードなのに、毎日庭仕事や家庭菜園や花たちとの時間が楽しい。

花や植物が私たちに癒しを与えてくれます。なんの見返りも求めず、ただひたすらに咲き生きている君たち。

そのひたむきで純粋なまでの佇まいに、誰に認められることもなく、ただそこにいるだけで。

植物の恵に感謝しながら何気ない日常が穏やかに過ぎていく。

明日は何しようかな?そして何が起きるかな?

いつもありがとうございます。感謝。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら