中学校で家庭教育学級にお灸講座と「もあのわ」活動紹介

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

城南中学校さんから家庭教育学級の講師依頼をいただいた相川葵さんのお手伝いに行ってきました。

城南中学校は夫の母校で、エクラ鍼灸院からも車で10分位で近いのです。

相川葵さんはご実家の鶴来の常四鍼灸院と金沢市八日市でレール鍼灸院をされています。

私がまだ鍼灸専門学校の学生だった頃(8年位前)からすでに、常四鍼灸院で毎月お灸教室を開催されていて、現在は講師として、色々なところでお灸講座をされてますよ。

そして「もあのわ はりきゅうマッサージで女性と子どもたちを応援」の大切なメンバーです。

コロナ禍の中ですが少しずつ講座などが始まっている感じですね。

今回初めてお灸をされた方がほとんどでしたが、皆さん「もっとお灸をしたい」「家でやってみたい」「お灸って楽しい」など感想をいただきました。

ぜひ、お家でお灸タイム楽しんでくださいね。親子の会話も弾みそうですね。

もあのわの紹介も少しさせていただきました。ありがとうございます。

今回、葵さんが一緒に浴衣着ましょう!と浴衣も誘ってもらって頑張ってきてみました。

「もあのわ はりきゅうマッサージで女性と子どもたちを応援」とは

「も」もぐさ(moxa)、 

「あ」あきゅぱんくちゃ(Acupuncture:はり)

「の輪

はりきゅうマッサージのが拡がってとなり、女性や子どもたちがますます和んでいくように

また、女性や子供たちを応援する他の分野の方達ともになって歩んでいきたい。

そういう想いで、メンバーみんなで考えて名前をつけました。

私たちは、鍼・灸・マッサージ(全て国家資格保有者)で、目まぐるしい女性の一生の変化に寄り添い、その不調や不安をやわらげるお手伝いをしています。

特に産前、産後、育児中は毎日大忙し!その中でもリラックスできるように、お灸やツボ押しセルフケアを紹介し、お話を聴いて悩みを共有したり、ほっとできるイベントを開催しています。

ぜひ一度ご参加ください。

お問い合わせ先:moanowa@gmail.com

東洋医学のお灸でセルフケアを知らない方がほとんど

なかなかお灸って敷居が高いみたいです。なんか聞いたことあるけど昔のことでしょ?

お灸やったら何がいいの?なんだか難しそうだし。やけどしそうで怖い。。。。

皆さん、お灸をやったことない方がほとんどです。

でも、日本古来飛鳥時代からめんめんと続いている鍼やお灸は、おじいちゃんおばあちゃん世代ではお家で普段に行われていました。

お話しして伝えたいことが沢山あります。

自分だけではなく子どもや家族にも

どういった症状にどこのつぼにお灸をすればいいのか?

わかりやすくレクチャーします。

自分の体にもやりたいし、子どもの体も気になるお母さん達のお話を聴きます。

わからないことは鍼灸院にお尋ねくださいね

最近は東洋医学本が漫画やわかりやすい養生や漢法の本が出版されています。

ツボなど場所や症状と合わせて、わからないことはお近くの鍼灸院に問い合わせくださいね。

セルフケアで症状に変化がないときは一度鍼灸院にお越しください。

丁寧な問診とお体を診せていただき施術をさせていただきます。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら