【2022.5月写真展示「ちひさきもの」コハコベ】

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

5月になっても肌寒い日が続きましたが、今日は五月晴れですね。

朝からせっせと大物をお洗濯しています。やっぱりお日様の匂いのするシーツやタオルは気持ちいいですから。

洗濯物を干して、ブログを書いています。

写真展示「ちひさきもの」コハコベ

5月に相応しい爽やかで白い小花「コハコベ」が可愛い写真です。後ろに映る青い丸いものは「オオイヌノフグリ」

この季節ならではの青々とした野原は、金沢市夕日寺が撮影場所。撮影してくれた黍野ワールド全開です。

5月になって草木がグングン伸びていきます。それに伴って足元の草も茂っていきます。

庭の手入れには「草むしり」が必要で、あっと言う間に草だらけになっています。

そんな名も無い(本当はあるけど)草にも花が咲きます。それはとても「ちひさきもの」。

どんな「ちひさきもの」にも命があり使命があります。

小さい大きいにとらわれているのは私たち人間だけのような気がします。

ちいさな子供たちは、花の価値や値段を気にすることなく、原っぱの草花を大切に摘みます。

そんな花束が私は一番好きです。

だいぶ老眼のせいで小さなものがよく見えなくなってきました。

こんなアップにして見ると、「ええっ!なにこれーかわいい!」と思わず叫ぶ。

「ちひさきもの」にも無限の素晴らしきものあり。感謝。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら