母の日に「おうちブーケ」を束ねて贈ったら仏壇に飾る母でした

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

今年の母の日5月8日は、アトリエコジーさんで「おうちブーケ」を束ねました。

毎年この時期になると悩みどころです。カーネーションはびっくりするくらいに高いし、どうしようかと思っていたら同じように母の日のお花のプレゼントに悩んでいる方がいたんです。

じゃあ一緒にアトリエコジーさんで「おうちブーケ」作ろう!となりました。

お花はカーネーションでなくてもいいので、三四子先生のお任せで!

どんなお花と出会えるのか毎回ワクワクです。

花材は背高フリルパンジー・ひまわり・カポック

金沢では、まだ取扱いが珍しいブーケ用に背の高いフリフリパンジーを初めて見ました。

黄色の元気なひまわりと観葉植物でよく見かけるカポックは葉っぱが小さいです。

初めて見る花材にドキドキワクワク。

友達のブーケですが、三四子先生が手を入れるとパンジーもうまく馴染んでいますね。

元気いっぱいなひまわりと柔らかなフリルパンジーが大量に入っています。カポックのグリーンがたっぷり。

初夏らしいグリーンたっぷり爽やかで元気いっぱいのブーケができました。

母の日だったので、そのまま実家へ向かいました。

あらー!綺麗なお花ありがとう!ちょうど仏壇のお花が切れいたのよ。

このお花を三つに分けて、仏壇とテレビ横と玄関に飾ってくれる?

三つに分けるの?(せっかくのブーケなのに。。。。)はいはい。

可愛いおうちブーケはバラバラになったけど、仏壇にひまわりもなかなか似合ってましたし、亡くなった父も喜んでいるでしょう。

今度実家に帰るときは仏壇花を持っていかないとね。いつもありがとうお母さん。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら