俺は外科医になる!(ONE PIECE風)

今日は甥っ子の2度目のオペだった。

金沢大学病院で朝8:30から準備に入り、10:30からオペ開始、終わってICUに戻ってきたのは19:00。長い長い1日だった。

小学2年でオペを経験し、今回8年後に再オペです。もちろん本人はできれば受けたくないし、家族の心痛も計り知れません。

長い長いオペは無事終わり、ICUで意識が戻った甥っ子と会えました。早く元気になってね。

原因不明で大きなオペを何度も経験した甥っ子の将来の夢は「外科医になる」

甥っ子からすれば、外科医の先生はスーパーヒーローです。

甥っ子の母親の私の妹は、「それは無理だ」と言ってますが、本人がなりたいと思っているんだから応援したい。

甥っ子よ、それはなかなか簡単な道ではないけど、明確な目標があるってキラキラした眼で見る未来はきっと輝いているね。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら