金沢市 エクラ鍼灸院 12月写真展示「虹の雫」ぜひ当院でご鑑賞ください

12月師走とはよく言ったもので、何か気ぜわしい毎日が続く。

晴れたりみぞれや曇天とくるくる天気が変わる冬の日。いつも会社帰りにメンテナンスに来てくれる黍野さま。12月に入ったので今月も写真パネルを持参来てくれました。いつもありがとうございます。

黍野さんの写真展『six sense』#01も11月29日〜12月4日南町きんしんギャラリーも盛況だったそうです。

そして毎月私が一番楽しみにしている瞬間。わー!思わず声が出てしまう。

冬の雨かみぞれか降った雪が溶けたのか?白くて灰色の世界に水のしずくが虹色に輝く。細い尖った葉は松。

何かが生まれた瞬間のようだ。小さな雫にさえも意思と感情があるようで・・・

どうしたらこんな写真が撮れるのだろうか?そこには写真を撮る高度で複雑な技術が存在する。私はただ鑑賞する。

今日のお花は「胡蝶侘助(白)」お茶花で小さな白い椿の花は蝶々のように可憐だ。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら