白山市ヒロ助産院で離乳食で楽しく学ぼう料理の基本 第四最終回は粉から作るメニュー

パンやケーキはお店で買うものと思っていませんか?なーんだ、やってみると割と簡単!そして何より手作りは安くて安心しかも美味しい!そんなレパートリーを増やしてください。

白山市のヒロ助産院で毎年人気の調理実習【離乳食で楽しく学ぼう料理の基本】4回最終回です。

きっかけは私がお嫁さんを誘った

私が最近行っている料理教室の崎川先生の勧めで、赤ちゃんを産んだお嫁さんにどうですか?お母さんも一緒に来たらいいわと言われ3ヶ月の赤ちゃんのお守役に参加しました。

義理母と一緒の参加なんてどうかと思いましたが、こんな料理教室だったら私が行きたいわ!と思ったのでお嫁さんを誘ってみました。お嫁さんは喜んで参加したいと行ってくれたので嬉しかったです。

崎川先生の話は面白くて為になる

崎川先生は家庭の料理は簡単で20分以内に作れるようにという。

確かに食事の準備に1時間以上なんてかけられないしかけるつもりもない。時短料理なのかと思うが、そうではない。手抜きではなくて、出汁はきっちり昆布と鰹節でとる方法から簡単にできる八方出汁の作り方。基本は八方出汁で作るお料理各種。調理方法は煮る焼く蒸すシンプルが一番美味しい。

料理だけじゃなく、生活習慣でも先生からアドバイス。子供がパパと会えないと寂しいからと言って夜遅く帰宅する旦那を子供と食事を待つママにぴしゃりと、旦那を夜遅くまで待つ必要はない!子供の生活リズムを整えるのが先!と断言する。

離乳食を家族の食事と別に作る必要はない。同じ食事内容で赤ちゃんも食べられるように、お湯でのばす・潰す・ミキサーにかけるなどして一緒に食べるようにすればいいのよ。

おやつも手作りの勧め 美味しい・簡単・安価・安心

おやつも手作りをお勧めします。作ってみるととっても美味しい!思ってたより簡単で店で買うより安く、材料は自分で選べるので安心。

手作り肉まんが美味しい!もちろんあんまんも!

自慢じゃないが肉まんは作ったことがない。中身は安心安全のお肉やタケノコなど。皮はモチモチ。

あんこは先生が朝炊いてきた北海道産の契約栽培あずきがふっくら。私、初めてあんまんの皮を伸ばしてあんこ詰めました。

中華風コーンスープ、大根サラダ、小松菜の惣菜3種

参加して思ったこと その場はあたたかくて居心地がいい

お子さん達はこのメニューをばくばく食べます。子供だからとハンバーグとかウインナーとかじゃなくて、大人と同じメニューと味付けでいいんです。出汁をしっかりとって素材の味をしっかり感じることができる。味覚は小さなうちにできると言われています。いろんな味を体験させてあげることは親の役目でもあると思いました。

そしていろんな年齢のお子さんを持つママ達がお互いいろんな話をする、みんなで聴くというのはとても大切だと思いました。

一人目の小さな赤ちゃんのママは24時間中気が抜けず常に緊張しているが、ベテランママ達が子供から目を離して調理や雑談に夢中になっていても平気なのを見て、それでもいいんだとそうしていいんだと安心する。

いっときも離れずママにくっつく子供だけど、周りも結構ママにピッタリの子供達にうちだけじゃないんだと安心するママ。

みんなが安全な場所で安心してご飯を作って食べるって、とてもあったかくてとても居心地が良かった。

義理母がお嫁さんと参加してザワザワした人もいたかもしれませんね。私は皆さんと一緒に参加できて楽しかったです。ありがとうございました。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら