生活の質 生命の質 クオリティライフ(QOL)を高める 自分で決めるということ エクラ鍼灸院は訪問を始める

金沢市太陽が丘 女性のためのエクラ鍼灸院 院長島田ひろみです。

今日の金沢は朝から小雨が降っています。おやすみの日は寝坊が日課です。ストーブで沸かしたお湯で珈琲を入れて冬の1日のはじまりです。

やかんのお湯が沸いてシューシュー立てる音を聞きながらブログを書いています。

エクラ鍼灸院が訪問施術はじめるきっかけ

当院のクライアント様でスタジオseriオーナーさわ子さんが手を骨折退院後、エクラ鍼灸院はご自宅への訪問施術を開始しました。

その時のブログはこちら

患部は安静に、それ以外の部分はメンテナンス必要 自宅にて鍼灸治療【左手複雑骨折 ボルト固定闘病日記

リハビリ通院と時間が何よりの治療ですが、とにかく複雑骨折した骨はオペしたからハイ治りましたというわけにはいかないのです。特に複雑骨折は一番治りが遅く通常3ケ月、個人差はありますが年齢も関係します。

クオリティオブライフ(QOL)とは

QOL=Quality of life(クオリティ オブ ライフ)は「生活の質」「生命の質」などと訳され、患者様の身体的な苦痛の軽減、精神的、社会的活動を含めた総合的な活力、生きがい、満足度という意味が含まれます。

さわ子さんも骨折完治へむけて病院での機能訓練リハビリ治療を受けます。しかし、術後の患部の腫れや痛み、転倒時の足の打撲、患部以外の体の疲れやこり、食欲不振、眠れないなどといった様々不快な症状に加え、手術を受けたあとの機能低下に悩み、それがまたストレスを生みます。

その中でも、いかに自分らしい生活をするか、その質を高めることをQOLの向上といいます。

不調をはりきゅうで改善が期待できます

そういった症状は、はりきゅうで改善が期待できます。

体の痛みやこりの緩和はもちろん、様々な不調は自律神経の乱れが原因が多いですが、バランスを整えることで本来持っている自己免疫力で治っていく力をサポートします。

はりきゅうは薬が飲めない方にも最適

副作用が少なく体に優しい治療を選ぶかといったときにも患者様のQOLは重視されます。

病院での服薬中でも、はりきゅうは受けることができます。もちろん主治医にはりきゅうを受療する旨をお伝えください。

自分の人生は自分が決める

自分の人生の責任は誰もとってくれません。誰かや周りのせいにして自分を蔑ろにしていませんか?

やりがいのある仕事や大事な家族や他人を守ってあげることは大切ですが、自分を守るのは自分しかいません。価値のあるやりがいのある仕事を続けるために、守りたい誰かを守るには自分の心とからだをまず大切に労わり守ってください。

気がつかないうちにいつも誰かのせいにして、自分の心と身体を守るために時間とお金を使うことができなかった私からのお願いです。

エクラ鍼灸院のクライアント様は皆「自分で自分の人生を決める」方です。本当に嬉しいです。いつもありがとうございます。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら