金沢市社協情報No178 新型コロナウイルス感染症の影響を受け生活にお悩みの皆様へ

金沢市太陽が丘 輝く女性のためのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。本日は民生委員会でした。毎回沢山の資料を頂くのですが今回は各種特例貸付や住居確保給付金の制度をお知らせします。

⑴緊急小口資金:特例貸付

休業等により収入が減少し一時的に生計が維持できない世帯

一時的な生活費の貸付:20万円以内 

据置期間:1年以内 償還期間:2年以内 *無利子・保証人不要

⑵総合支援資金:特例貸付

収入の減少や失業等により生活に困窮している世帯

当面の生活費の貸付 単身世帯:月額15万円以内、2人以上の世帯:月額20万円以内

据置期間:1年以内 償還期間:10年以内 *無利子・保証人不要 *貸付期間は原則3ケ月

⑶住居確保給付金

離職・廃業・収入の減少で住居を失った、または失う恐れのある世帯

賃貸住居の家賃の支給 *世帯人数に応じて上限額があります。(例)単身世帯:月3.3万円

*支給期間は原則3ケ月(最長9ケ月)

①②の今回の特例措置では新たに、償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することができることとしています。

相談・申請受付はこちらへ

ご自身が制度の対象になるかどうか?など具体的にわかりにくいと思います。そういった場合は、窓口に是非お問い合わせしてみてくださいね。

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、申請は原則郵送での受付となります。まずはお電話でお問い合わせ下さい。

社会福祉法人金沢市社会福祉協議会 〒920-0864 金沢市高岡町7-25 金沢市松ケ枝福祉管内

電話:076-231-3571(9時〜17時。土日祝日を除く)fax:076-231-3560

ホームページ:http://www.kana-syakyo.jp/

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら