【2022.1月写真展示「春のチョーカー」紅梅】

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

今日の27年前は阪神淡路大地震があった日。心から哀悼の祈りを捧げます。

年末から元旦にかけて雪のある金沢でしたが、毎年豪雪の成人式が雪なしで珍しいと思っていたら、試験は雪となり各地で津波も起きるという年になりました。

金沢は震災が少ないと言われていますが、やはり震災を忘れずに少しですが備蓄を始めました。

さて、新年始めのエクラ鍼灸院の写真展示です。

題名「春のチョーカー」紅梅

今年も黍野さんが写真を持参してメンテナンスにおいでてくれました。

いつもワクワクしながら待つ時間。「わあ!」思わず声が出ます。

紅梅の高貴な匂いまでしてきそうです。

濃いピンク色が目に飛び込んできて、紅梅の花の中心に引き込まれます。

すっと伸びた枝の形と梅の花の位置が、まさしく天然のチョーカーのようですね。

こんなチョーカーがあったらいいのに。

そして、なんといっても一枚一枚手作りされた手漉き和紙にプリントされていて絵画のようです。

今回は額装も和紙を生かした形で、手漉き和紙の民藝を飾っているようです。

さっそく、お目が高いクライアント様が「これって和紙ですか?」と。さすがです。

梅の花咲く季節

梅の花が咲く季節は早春です。早咲きの品種は1月から咲き始め、後を追うように他の品種も次々と3月末くらいまで咲き続けます。

この写真の紅梅は、卯辰山工芸工房の梅林で撮られたそうです。一度行って見たいです。

兼六園の梅林も有名です。今年は早春の梅を見に行きませんか?

梅って花も実も楽しめますね。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら