Happiness is 幸せってなんだろう〜JAF Mateより紹介記事

あら?なんだか難しいことを書き出したんじゃない?って思ったあなた。そんなこと書きませんし書けませんので安心してください。

毎月送られてくる雑誌でJAF Mateがあります。その中で毎月作家さんが幸せってなんだろうってテーマで書くエッセイが好きです。それを紹介したいと思います。

雑誌の表紙の写真も可愛くて、岩合光昭さんは1950年東京都生まれ、45年以上世界の動物を撮影する動物写真の第一人者。NHKテレビ「世界ネコ歩き」も人気。

表紙は夏毛のカンジキウサギ。野うさぎなので敏感。アメリカのオリンピック国立公園。

今月の作家さんは「西 加奈子」1977年テヘラン生まれ、大阪育ち。2007年「通天閣」で織田作之助賞、13年「ふくわらい」河合隼雄物語賞、15年「サラバ!」直木賞受賞。

幸せってなんだろう

2011年の春、雑誌の仕事でブータンに行った。幸せな国の秘密を知るというテーマだった。ブータンは、GNH(GROSS NATIONAL HAPPINESS)という、物質的な豊かさではなく精神的な豊かさを幸せと捉える独自の観念をもとに国づくりを行なっている。2005年の国勢調査で国民の97%が「幸せ」と回答したこともあり、当時「幸福度1位の国」と言われて注目されていた。

「祈り」が生活の中に身近にあるブータンで、「あなたにとって幸せとはなんですか?」と聞くと色々な答えが返ってきたが一番心に残っている女性は質問の意味がわかない。通訳の方にやっと意味を説明してくれて「家族がいること」「ご飯が食べれること」となんとか答えてくれた。

幸せとは何かなんて考えもしない。生活の中に自然に存在している祈りのように。幸せってなんだろう?って考えるとき、人はもう少しだけ不幸なのではないだろうか?祈りとはなんだろう?と考えているときに祈ることができないように。

幸せを求める前に生活を大切にしよう。そう思った。

幸せはその存在を忘れているときに一番輝くのだと、ブータンの村の名前も知らない女性が教えてくれた。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら