8月のエクラ鍼灸院の裏庭は家庭菜園収穫祭り

グリーンカーテンはゴーヤときゅうり

今年のグリーンカーテンはゴーヤときゅうりに挑戦!ゴーヤもきゅうりも収穫して美味しく食べました。まだまだ採れそうです。

プチトマトがすごい大きく育って豊作です

よくわからないけど今年はプチトマトが大きく成長して、どんどんプチトマトがなってる。採りながら食べるのはまた美味しい。

オクラとピーマンと金時草とバジルとブルーベリー

ちょこちょこ植えたこれらは虫にいっぱい食べられて、私の口にちょっとしか入らない。もちろん無農薬なので農家の方達が農薬を使うのも少しわかる気がする。無農薬の野菜たちは手間がかかるから安全安心のためには少し値段が高くなるのはそういうことですね。

時間と手間がかかるのが野菜を育ててみてわかる

苗を植えても収穫するまでとても時間がかかるし、水も肥料も世話もしないと大きく育たない野菜たち。大切に育てたものには愛着があるし大事に食べるしもちろん美味しい。

家庭菜園でさえこんな調子なのに、多くの作物を作ってくれる農家のみなさんに感謝して食べます。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら