金沢市 はり・きゅう・マッサージ助成券をご存知ですか?ふれあい入浴券と同じ窓口でもらえます。エクラ鍼灸院でご利用できますよ

金沢市太陽が丘 輝く女性のためのエクラ鍼灸院ひろみ院長です。毎年4月1日に金沢市より「はり・きゅう・マッサージ助成券」が発行されます。

令和2年度はり・きゅう・マッサージ施術費助成券の交付

令和2年4月1日から健康保険の適用とならない「はり・きゅう・マッサージ」を1回1,200円で受けることができる助成券を、1年度に1回、18枚を限度に交付しています。(申請月により枚数が異なります)

3,600円分の施術が1,200円で受けられます

この制度では、3,600円分の施術が受けられ、ご利用される方が1,200円施術所が1,200円金沢市が1,200円それぞれ負担することになっています。

なので、とってもお得です!

申請交付窓口は「ふれあい入浴補助券」と同じです。

金沢市民に馴染みがあるのは「ふれあい入浴補助券」ですね。

「ふれあい入浴補助券」とは 65歳以上の方に入浴補助券を発行します。

  • 交付枚数 年間22枚
  • 自己負担 1回あたり150円

助成券は交付申請が必要です

助成を受ける場合は、あらかじめ助成券の交付申請が必要です。

【対象者】  満70歳以上の方、満65歳以上で重度の障害をお持ちの方

【交付場所】 市役所1階「福祉と健康の総合窓口」、各福祉健康センター、各市民センター

【必要なもの】利用される方のお名前、年齢が確認できるもの
       (65~69歳の方は、障害の程度が確認できるもの)
       健康保険証、後期高齢者医療被保険者証、身体障害者手帳など

本人でなくても申請が可能です

ご本人が申請に行けない場合は、ご家族の方が上記の【必要なもの】を持参して行けば、申請できます。

申請月で助成券の枚数が減ります

4月に申請交付すると助成券18枚が交付されますが、5月以降になると枚数が月1〜2枚ずつ減っていきます。

最終月の翌年3月になって申請すると1〜2枚の交付となりますので、なるべく早く申請交付することをお勧めします。

ご利用は金沢市の指定施術所のみです

この助成券は、金沢市の指定を受けた施術所に限ります。もちろんエクラ鍼灸院は、金沢市指定施術所です。いつでもご利用くださいね。

ご希望の方には、金沢市の申請交付窓口で利用できる施術所の一覧表がもらえます。

問い合わせ先健康政策課
住所: 〒920-8577 金沢市広阪1-1-1
電話:076-220-2233 ファックス: 076-220-2231
メールアドレス:kenkou@city.kanazawa.lg.jp

令和2年度はり・きゅう・マッサージ施術費助成券の交付

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら