幸せのリレー「原坊の朝顔の種」芽が出ました!ご縁のある方に譲ります

金沢市太陽が丘のエクラ鍼灸院院長のひろみです。北陸も梅雨入りして数日経ちました。今日も雨です。「原坊の朝顔」の種を蒔いたら大きな双葉が芽を出しましたよ。

2018年8月26日石川県鍼灸師会 学術研修会講師 福島県鍼灸師会会長 三瓶先生の不妊症に対する鍼灸セミナーがあり、その時に参加者全員に「原坊の朝顔の種」を5粒頂きました。今年になってプランターに種を蒔いたら大きな双葉の芽が出てきました。ご縁のある方に届いて欲しいと思います。

三瓶先生には種を頂き感謝の気持ちで一杯です!そして去年の夏の種をずっと壁に貼って忘れずに蒔いた自分を褒めてあげたいです。

原坊の朝顔とは

サザンオールスターズの桑田夫妻(奥様が原坊と呼ばれている)が、子供がなかなか授からず待ち望んでいた時、道端の朝顔の芽を持ち帰って大事に育てたそうです。その後、朝顔が花を咲かせ実をつける頃待望の妊娠が発覚。二人は朝顔の種に不思議な力と縁を感じ、取れた種をファンにプレゼントしました。その種を受け取り育てた方に沢山のハッピーが届けられたことから、ファンクラブを通じて全国に広がり、いつからか「幸せを呼ぶ朝顔」として毎年全国に幸せの物語が生まれているとか。

赤ちゃんを授かるというのは神の領域なのかもしれませんね。

20190610朝顔2

この種を植えて朝顔を育て赤ちゃんを望む方に届けたい。

朝顔も植物は全て急に育ちません。種を植えてから一週間ほどで芽が出て、更に一週間は経ったでしょうか。今はまだやっと双葉の赤ちゃんです。大切に育て水をやり太陽の光をたっぷり与える。美しい花が咲き可愛い種ができますように。

子宝だけでなく「幸せを呼ぶ朝顔として」皆さんに種をお届けできますように。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら