「猫は朝から元気いっぱいの訳は・・・」招き猫こぱん 茶トラ3才♂ 初めての猫暮らし

エクラ鍼灸院の招き猫こぱん 茶トラ3才♂ が来て2週間が経ちます。最初はお互いどうやって暮らしていけば良いか分からず手探り状態です。

最初に困ったのは、猫って意外と朝早く起きて来ます。それも朝4時とかに「ニャーニャー起きて起きて!」と鳴いて起こしに来ます。

朝は狩りをする時間だった!

招き猫こぱんの生態が全く謎なので最近はネットでちょこちょこ調べます。

なるほど!朝から猫が元気に活動するのは本来、朝は狩りをする時間帯のため、「遊びたい」「ご飯を食べたい」という気持ちがどうしても強くなるそうです。

飼い主さんは自分の欲求を叶えてくれる存在なので、朝から元気いっぱいにアピールするのです。

ご飯は常に用意してあるので「遊びたい」要求ですね。

朝4時起きは無理なので無視します

最初は「ニャーニャー起きて起きて!」アピールしていましたが、一応返事だけして無視して寝ていたら丸まって外を見たり静かにしています。

それでも目は覚めるので今日は5時に起きました。起きたらしっかりこぱんと遊んであげます。

今朝はなぜかヤル気があったので朝から掃除したり、メダカの水換えしたり、庭の水やり、洗濯、梅干しの瓶詰め、そしてブログを書いています。

やや邪魔している感じは否めない。

起こしてくれるなら起きてみようかな

いつまでエクラにいるのか分からないけど、招き猫こぱん君の導きにしたがってみようかと思います。

ずっと家族を起こして来た私を今はこぱんが起こしてくれる。

起こしてくれるなんてよく考えて見たらありがたいですよね。

seri塾の皆さんも朝起きにチャレンジしているそうなので、私も自分ではなかなか起きられないので良い機会かな。

毎日は無理そうだけど早起き出来る時は起きてみようと思った朝でした。

こぱんのお陰かな。ありがとう。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら