金沢大地さんの有機純米酢を使って今年も酸っぱ美味しい梅サワー作り 2020梅仕事(2)

まだまだ暑い日が続いていますね。金沢市太陽が丘 健康で輝く女性のためのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

今年も梅仕事が終わり特大南高梅梅干しも漬け上がりました。そのブログはこちら

2020梅仕事 梅の天日干し 梅干しのパワー「梅はその日の難逃れ」

そして、毎年一緒に梅サワーも作っています。この暑さが残る時期にぴったりな飲み物なんです。

残暑の時期にぴったりな梅サワー(酢)の作り方

準備するもの

・完熟梅 1キロ ・砂糖 1キロ ・有機純米酢(黒酢やりんご酢) 1ℓ ・広口びん 4ℓ

作り方

水洗いした梅はヘタをとって水気をとって、梅と氷砂糖と交互に入れお酢をいれる。

砂糖がよく溶けるように時々容器を振ってください。

約1ヶ月で出来上がります。

今年は金沢大地さんの有機純米酢

金沢大地 有機純米酢

石川県産オーガニック米100%の純米酢です。金沢大地の有機米を原料に、伝統製法により米酢だけを専門につくる福井県の蔵元「河原酢造」(こうばらすぞう)(有機JAS認定工場)がつくる有機米酢です。

吟醸酢にならった麹づくりと、じっくりと時間をかけてつくる伝統的な「静置醗酵」とよばれる製造法により、強烈な酸っぱさのないやさしい酸味に仕上がります。

梅サワー(酢)の使い方

この梅サワーシロップ、水や炭酸水で割るだけでも美味しく健康的なドリンクになります。

炭酸水や水で10倍に割って飲みます。また、お料理の時に二杯酢や寿司酢として重宝しますよ。

梅サワー(酢)に期待できる効果

梅には有機酸(クエン酸、リンゴ酸)が豊富に含まれており、ミネラル、カルシウムはリンゴの4倍、鉄は6倍。

酢の主成分も酢酸や有機酸類ですので、疲労回復効果や、血糖値や血圧を安定させ、血液をサラサラにしてくれます。

お酢は毎日取り入れたい発酵食品

発酵食品は毎日取り入れたいですね。私はお味噌やお醤油などが取り入れやすくてお勧めですが、この時期はやっぱりお酢です!

ご飯も食べにくい時期ですが、酢飯にしてゴマとカイワレ菜を混ぜて海苔で挟むだけで、どんどんご飯がすすみます。

お子様にも自分で簡単手巻きで楽しんでもらえそうです。

エクラ鍼灸院でも飲んでいただけます

この時期は、エクラ鍼灸院でも自家製梅サワーをお飲みいただけます。酸っぱ美味しい、爽やかな梅サワーをぜひ!

残暑をクエン酸たっぷりの梅サワーで吹っ飛ばしましょう!

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら