大寒も営業中 この時期限定の雪景色と雪中で珈琲を淹れる楽しみ

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性のためのエクラ鍼灸院 院長島田です。

大寒とは二十四節気 1月20日〜2月3日頃

大寒(だいかん)とは、一年でいちばん寒さが厳しくなるころ。「三寒四温」という言葉のように、寒い日が三日続くと、その後の四日は暖かくなり、寒い中にも少しだけ春の気配を感じられます。

大寒とはよく言ったもので、やっぱり寒くて雪の日が続きます。

朝からチラチラ雪降る中、外で直焙煎珈琲を淹れました。

毎朝キッチンで淹れる珈琲を雪の中で

寒い時に飲む珈琲ってなぜか最高に旨いと感じます。

朝からのんびりこんなことやっています。

除雪車が入ってくれるので雪の心配はないのですが、如何せん坂道などありますので不安な方は無理せずに日程の変更してくださいね。

雪の中メタセコイヤ並木を撮る

日中は天気が良くなるとメタセコイヤ並木の美しさはいうまでもありません。

家の周りの雪かきに近所の方と「積もりましたね」と声掛け合いながらもセッセと雪をすかす日となりました。

今朝のエクラ鍼灸院の玄関

雪の中おいでてくださるクライアントさんに感謝です。

あったかくしてお待ちしております。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら