2021.2月写真展示 金沢市太陽が丘 エクラ鍼灸院にてご鑑賞下さい

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

春一番も吹いて、花粉も一緒に飛んでいるようです。花粉症の方には辛い季節になりました。まずは予防が肝心です。今の時期感染予防必須アイテムのマスクは常にされていると思います。

今朝は雪が積もっていました。日中の温度が高くなって油断しがちですがまだまだ寒さは続きます。

2月写真展示は「蝋梅ロウバイ」

このロウバイは金沢市内のお寺で撮影されたそうです。

ロウバイは実家にあったのを妹の家に移植してあります。咲く時期になるとまだかな?と毎年待ち遠しいですね。

名前の由来は色々あるそうで、花の色や光沢が蜜蝋(みつろう)を連想させるからとか、臘月(陰暦の 12 月)に 花が咲くからなどがあります。

英名では”Winter sweet”と呼ばれています。寒い冬に甘い香りを放つ蝋梅(ロウバイ)にぴったりの名前ですね。 

金沢では珍しい冬の晴れ日にロウバイが匂い咲く。

そんな清々しい冬の寒い時間を過ごしながら、遅くとも確実に季節の変化を感じ、春を心待ちにする。

硬くこわばった体と心がふっと弛む瞬間です。

蝋梅(ロウバイ)の花言葉は、慈愛

親が子をいつくしむような深い愛情を意味する、「慈愛」。

寒い冬、蝋梅(ロウバイ)の花は地味で目立つことはありません。ただ、心にやさしく寄り添ってくれるような花やよい香りであることから、そんな花言葉になったのかもしれません。

油断しないで 寒さはまだ続きます 生活を丁寧に

寒暖差が激しい日が続きますね。花粉症の症状も出てきます。自律神経の乱れやすい時期なので、いつも以上に日々の生活を大切に過ごしてくださいね。

しっかり温めること、お風呂に入ること、バランスよく食事をすること、ぐっすり眠ること、水分をしっかり取ること、大小便をしっかり出すこと

基本的なことですができていますか?疲れた時は無理しないで休んでくださいね。

もうすぐ春がそこまで近づいています。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら