【2021.9月写真展示「小さなツリー」爆蘭ハゼランは三時に花が咲く】

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

猛暑が続いた8月が過ぎ、9月になりましたね。日中はひぐらし蝉が鳴き、夜は気がつくと虫の音が聞こえてきます。

季節は風に乗って秋に移ろい、真っ青な空を見上げるとウロコ雲が。

2021.9月写真展示「小さなツリー」爆蘭ハゼラン

爆蘭ハゼランって知っていますか?私はほんの数年前まで知らなかったんです。

研修先の鍼灸院の家の方が玄関に飾ってあったのを初めてみました。

1センチも満たない小さな小さなピンクの花。「なんですか?この花?」

その時は「3時に咲くから3時草」と教えてもらいました。

小さなピンクの花やツヤツヤ光る実が、たくさんなっていて小さなツリーのようですね。

いつも写真を撮っている黍野さんに種をもらって植えたのが去年で、今年はさらに大きくなってエクラの庭に咲いています。

本当に3時以降に花が咲き出すんですよ。植物に時間を感知する能力があるとしか思えない。

小さな小さなピンクの花が終わると今度はピカピカ光る種の実がいっぱいなります。

その姿から「花火草(はなびぐさ)」 たくさんの花と実の様子が花火に似ているから。

「コーラル・フラワー」(英名) 褐色で球形の小さな実が サンゴ(コーラル)のように 見えることから。

今ならエクラの庭でも咲いていますよ。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら