「海月(くらげ)が雲になる日」ランチは長町武家屋敷跡で初めてのタイ料理は刺激的

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

ずっとずっと前から風の噂で聞いていた「海月(くらげ)が雲になる日」へランチに行ってきました。

タイ料理は初めてでしたが、このお店の空間が好きで一度伺ってみたいとずっと思っていました。

何度来ても、ここから入っていくのが好きです。お店の看板の文字は国分佳代さんですよ。

この時期、長町武家屋敷跡の冬の風物詩、雪から土塀を守るために「薦がけ(こもがけ)」が吊るされていました。ザ!金澤って感じで雪が降ったら、きっとまた一段と雰囲気が上がりますね。

店内は和モダンの空間でお庭が見える落ち着きます。こだわりがあちこちに見受けられます。

ランチはお任せコースなので、タイ料理が何なのか?知らずに席につく。

イチョウの葉が散りばめられた一品目、すり身のさつま揚げ?で中にいろんな具材が入ってて、熱々をハフハフ頂きました。

この長い葉っぱが「ノコギリコリアンダー」後で調べたらパクチーの種類のようでした。

確かになかなかパンチのある香りと味です。ハーブたっぷりの豚肉の和えものを巻いて食べるそうです。

米粉のヌードルはアサリとシジミが入ってて、「トムヤンクン?」と聞くと「クンはえびのことなので貝なのでホイです」

優しい味で、もちろん酸味のかぼす?を絞った方が美味しい!そしてお店の方おすすめで2品目の豚肉をトッピングするとさらに美味しかったです。

ヌードル後のご飯をグリーンカレーにをプラスしたので、食べ切れるか心配したのですが大丈夫でしたよ。

こだわりの器やスプーンなどが並びます。

グリーンカレーはココナッツ控えめで滑らかで、こんがり焼いた鶏肉も絶品です。

タイ米の上に3粒のってるのは山椒と思いきや生胡椒でピリリとアクセントに。

最初に日本茶を頼んだら、とってもほっこり美味しい。お料理にもデザートにもぴったり合うので2杯飲んでしまった。

デザートは里芋とさつまいものケーキ。粉は使っていないそうです。野菜の力強さと甘みでずっしり。

2階はギャラリーになっています。お庭の雪吊りも見えます。

器の展示中で2階も素敵な空間。前庭の紅葉がとっても綺麗ですね。

初めてのタイ料理は刺激的でスパイシーでフレッシュなハーブがふんだんに使われていました。

一口食べて複雑な味と刺激に目が大きく見開き!?驚きでいっぱいになったんですが、どんどんその刺激が癖になる不思議なタイ料理です。

ごちそうさまでした。感謝。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら