モーニングseri「私が鍼灸師を目指したわけ」「鍼灸とお灸講座」20190721

今日は金沢ブログ塾主催の第四回モーニングseriがスタジオseriで9:00~11:00開催された。今回は私が担当してお話をさせていただいた。こんな機会は本当にありがたくて嬉しい。はりきゅうを知ってもらいたいと思っている私は願ったり叶ったり。

私の話もするんですか?

スタジオオーナーさわ子さんからは「私が鍼灸師を目指したわけ」を話して欲しいと言われる。私の話なんて聞いてもためにも面白くもないんじゃないかな?と思ったが了承した。

私が話したい内容と皆さんが聞きたい内容は違っていてもいい。

本当に鍼灸師になるのか悩んで悩んで悩みました

ずっと悩みました。授業料のこと480万。入学しても夜間でも通えるのか?カリキュラムについていけるのか?勉強だってやらなきゃいけない。国試だって受かるかどうか?卒後もどうなるのか?なんの確約もないしさっぱり見えないのだ・・・

やってもないのにできるかどうかなんて永遠にわからない!まずやってみよう!それから考えよう

いくら考えても答えは出ない。やるかやらないか。それだけ。

だったらあとであの時やっぱりやっておけば良かったなんて後悔だけはしたくない。

まず、始める。やってみてどうしても無理ならその時考えてやめればいいじゃないか。

自分の人生、間違えることはあったしこれからも間違えるだろう。でも失敗とは思っていない。

だいたい間違いや失敗なんて誰が決めるのか?他人?違うよね?自分だよ。他人の価値観にはもう振り回されない。

さあ、やるよ。

私が鍼灸師を目指したわけは

これは学校に入学するときの面談の時から何度となく聞かれた問いである。その度に何度も答えてきた。

自分が体調を崩して鍼灸でよくなったことで東洋医学や鍼灸に興味を持った。そしてもっとこの素晴らしい伝統医学を多くの人に知ってもらいたい。受療率4%をあげて鍼灸がみんなのファーストチョイスになってもらいたい。そのためには私自身が勉強して国家資格を取って鍼灸師になってこそ広めることや患者さんを治すことができてこそだと思ったから。

言葉にするとこれで終わってしまう・・・・

どこから話せばいいのか?途方に暮れるとはこういうことだ。

それもやったことも作ったことも出来もしないのにパワポで話をしようと決めてしまうというと自分に対して無茶振りをする。マックでさえ、やっと今年の3月に買って使い出していまだに使いこなせていないのに。

長男に相談してパワポの使い方を聞く、妹に作ったパワポ資料を見てもらってダメ出しをもらう。そんなこんなで当日を迎える。

本当に緊張する、パワポの使い方も知らなのにうまくいくのか?一週間前からお腹が痛くなってきた。なんだか咳も止まらない。顔も浮腫んできた。体調は最悪だ。

息子2人に私が鍼灸師を目指すと聞いて、あの時どう思ったのか聞いてみた

家族の了承はもちろんもらった。母さんが勝手になんかやり始めたくらいに思っていたのかと思ってたのか聞いてみた。改めてありがたくて涙が出そうだ。いやでた。夫には事後報告だけど。

母さんが鍼灸師目指すと知った時あの時どう思った?

長男

やればいいと思ったよ。

ずっと子育て大変やったと思うし、好きなことならやればいいと。

次男

すごいいいと思った。

自分のやりたいことをやれる環境も意思も。

無事終了!途中の記憶がない!

県外からも参加していただいた皆さん、金沢ブログの皆さん、準備もありがとうございました。ありがたいことに鍼灸に皆さん興味を持ってくださり感想も嬉しい言葉をたくさんいただきました。

さわ子さんもオペ退院後すぐで大丈夫でしたか?本当にいつも有難うございます。

お灸講座いつでもお声かけてくださいね

お灸体験も初めての方も多く知ってもらえて嬉しかったです。お灸講座もいつでも出前講座しますのでお声かけてくださいね!呼ばれればどこでも行きます。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら