干支パネルは「寅」書家の国分佳代ワークショップに参加

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

今年も恒例になった書家で全国で活躍されている国分佳代さんの干支パネルのワークショップに参加してきました。

場所は「WORKSHOP of CREAVA」聖霊病院のお隣で、町屋をリノベーションした素敵な場所です。

和室には国分佳代先生の書の掛け軸。作家さんの作品も沢山展示されています。

今後は宿泊や海月が雲になる日のカレーなども提供されていくそうです。楽しみです。

来年は寅年ですね

毎回、自分が描きたい【寅】を書家の国分佳代さんが書く、いろんなお手本の中から選びます。

和紙を貼った木のパネルは一枚も同じものがなく、色々な色や模様があって迷うところです。

この迷う作業も楽しみの一つ。

さて約2時間の間は、書に自分に向き合う時間です。一年に一回しか毛筆を持たないので思うように筆が動きません。

奮闘しているうちに、あっという間に清書タイムです。2枚清書の和紙をもらって「えいっ!」と開き直って筆を運びます(毎年)。

佳代先生に落款「福」を押してもらって、自分で選んだパネルに貼って完成です。

皆さん、それぞれ個性があって同じ文字でも全然違います。それは私たち一人一人が違うように、それぞれが美しい感性なのですから。

ありがとう「丑年」そして来年「寅年」よろしくね。

なんだか赤い和紙パネルを続けて選んでいた私です。来年も良い年になりますように。

日本の良き文化に触れる「干支パネルワークショップ」毎年ありがとうございます。国分佳代先生に感謝します。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら