冬のガーデニングは葉牡丹とビオラ。そして来春のチューリップ球根植え付け

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

今日は12月にして暖かく過ごしやすい一日です。昨夜は雷がゴロゴロ鳴っていて茶トラ♂コパン君が唸っていました。怖いのかな。

去年は気持ちが塞ぎがちで、冬の間の庭仕事をやる気も起きなかったのですが、今年は寂しくなった庭に「寄せ植え」「来春のためのチューリップ球根の植え付け」をやろう!と前向きに。

冬の寄せ植えはおしゃれな葉牡丹を

近くのホームセンターで葉牡丹や花苗などを買うのも楽しみのひとつです。広い売り場を見ていきます。

やっぱり葉牡丹の種類が豊富で選ぶのが一苦労です。ビオラやパンジーもいろんな色や形があってどれも可愛いなあ。

さて、お気に入りの子たちを買い込み、自宅の植木鉢に植え込んでいきます。

葉牡丹3種、ハーブ2種、ビオラ、わすれな草、さくら草、アリッサム、シロタエギク、ワイヤープランツ、バコバなど12種類あります。

植え込みのポイント

①葉牡丹は2種類を分けてバラした苗をセットにして植える。

②同じ色が隣り合わないように間に違う苗を植える。

③下に流れる植物は、端に植えがちですが真ん中にも植え、ふんわり感を出す。

前庭の植え込みにはチューリップとビオラ

エクラ鍼灸院の看板前の小さな植え込みには、地中深くチューリップが沢山植えてありますよ。

ネメシアとビオラと赤銅葉の枝物を2種類を植えて、これからの雪の下になるまで彩りを。

ビオラはこのまま冬越しして来春も花が咲きます。

ネメシアの小花ひとつひとつが可愛い!ビオラの色の不思議なグラデーションをずっと眺めています。

花が終わったものは毎日こまめに取っていきましょう。

深さのある鉢にもチューリップと寄せ植えを孫ちゃんと一緒に作成!

どんどん調子が出てきて、深さのある鉢にもチューリップ球根と寄せ植えをお孫ちゃんと作りました。

2歳のお孫ちゃんは楽しそうに、しっかりちゃっかり色々とお手伝いしてくれました。一緒に植えたチューリップ来年が楽しみだね。

白のビオラが、くすんだこの季節の中パキッ!と目立ってくれました。

3つの寄せ植えは、同じトーンで揃えましたが赤とか入るといいですね。

エクラ鍼灸院の玄関でご覧になってくださいね。お待ちしております。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら