2022.2.4「立春 」北陸の春はまだ遠いのか?足の冷えには【八風】のツボ

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性のためのエクラ鍼灸院 院長島田です。

立春の立つには、はじめて姿をあらわすという意味があるそうです。

そこで早起きして今年の恵方神社参りに行こう!と昨日から気合十分。

ところが外を見ると屋根雪が真っ白!!

心が折れて神社参拝には出かけませんでした。

足やからだの冷えには【八風】のツボ

どんどん雪が降ってきて寒さも本格的、ずっとファンヒータの前から動けない。

寒くて足の先がモワモワする、滞りを感じて、押すといた気持ちいい。

こりゃお灸だわ。今朝の私のお灸のツボは【八風】

冷え性に効くといわれるツボ

八風(八邪穴 ) 場所は手足の指の付け根に合計8つある

効能としては他に
・代謝が良くなる
・気のめぐりが良くなる
・血の流れがよくなる
・脳血管障害に効果的

衝撃的な絵 赤い点がツボです 左右4つずつで8つ

お灸がなくても、手の指を足の指の間に入れて刺激して、ぐるぐる回してください。

お風呂の中でやるといいですね。

立春といえども、まだまだ雪も降る寒い日が続きます。

温かくしてお過ごしくださいね。

お灸のことなどわからないことがありましたらお気軽にご相談ください。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら