オレンジカフェ(認知症)小立野で「ハリとお灸とツボを使って、はっぴいエイジング講座」20220915

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

秋風が心地よく感じる午後、金沢市小立野公民館でオレンジカフェで「ハリとお灸とツボを使って、はっぴいエイジング講座」をさせていただきました。

金沢市地域包括支援センターとびうめの担当の方から依頼を受けたのはコロナ前で、随分保留になっていました。

今年連絡があり開催しますと電話がありました。

認知症カフェとは(オレンジカフェ)

認知症の人やその家族の方など、誰もが気軽に集うことができる認知症カフェを各地で開催しています。

認知症カフェには認知症に詳しい専門職の方も参加しており、カフェを楽しみながら認知症の相談ができます。

認知症予防や介護に関することなど認知症に興味のある方ならどなたでも参加することができます。

開催場所は

認知症カフェは金沢市地域包括支援センターの管轄ごとに実施しています。

金沢市ホームページ 認知症カフェ

オレンジカフェ小立野で楽しくお話しできたかな

久しぶりのオレンジカフェで、初めて場所と初めての担当の方、あいかわらず資料もギリギリで、緊張して数日過ごしていました。

「もあのわ」はりとお灸でママと子どもたちを応援メンバーの細川元美さんが一緒に行くよ!と2人で行くことになりホッとしました。仲間がいるって心強いですね。

なぜか服装も打ち合わせなしで偶然ですがお揃いです。

1部と2部に分かれて、それぞれ1時間ずつ10名ほどで約20名の方と楽しく鍼灸のお話やツボを使った自律神経を整えるやり方などをお伝えしました。

お写真も参加者の皆さん快諾ありがとうございます。

参加されたみなさんの日常に東洋医学のツボやお灸などお役に立てれば嬉しいです。

また呼んでくださいね。ありがとうございました。

初めての石川県立図書館へ

講座の後は、元美さんとすぐ隣にできた石川県立図書館に行ってきました。

ついでにオンライン登録もして、これでいつでも本を借りて読むことができます。

迷路みたいで慣れるまでウロウロしそうです。こんな図書館ができたら勉強も捗りそう。

早速、図書館でオレンジカフェ参加者さんと会いました。

毎日来てるそうです。

図書館内のカフェに入ったらお腹が空いていることに気がつきガッツリ。

苦手なパクチーを一口食べてしまって、ずっと口の中がパクチーでした。

今度はゆっくり来ようっと。

石川県立図書館ホームページ

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら