エクラ鍼灸院の玄関で原坊の朝顔が咲きました!2020夏

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性のためのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。今年も去年に引き続き「原坊の朝顔」の種を撒きました。今年は5月連休に種を撒き、8月にやっと綺麗な花が咲きました。

2019年6月に福島県の三瓶鍼療院院長から追加で送っていただいた「原坊のたね」を6月に蒔いてから2ヶ月が経つ。その時のブログ原坊の朝顔の種が届きましたよ 必要な方に届きますように 20190617はこちら

はりきゅうで妊活し出産した方からのお返しの種がまた必要な方へ

この原坊の朝顔のたねは、サザンオールスターズの桑田夫妻(奥様が原坊と呼ばれている)不妊で悩んでいた時に育てた朝顔が種を実る頃に妊娠されたという種です。

今年は去年の種がたくさん実ったのでプランターにたくさん植えました。

はりきゅうで妊活サポート

この種を福島県の三瓶鍼療院で、はりきゅうで妊活されて、無事妊娠出産されて方が育てた朝顔の種です。満願された方は自分の種をまた三瓶鍼療院に持ってきて、必要な方に届くようにと置いていかれます。

三瓶先生は不妊をはりきゅうでサポートしている有名な先生で、去年金沢市にて不妊のためのはりきゅう講演会の時に参加者全員にこの種を配っています。全国で講演会を回っていらっしゃるので、この朝顔の種と不妊をはりきゅうでサポートする鍼灸も広がっています。

私も鍼灸師として妊活に是非!鍼灸はりきゅうでサポートし、また、みなさんに知っていただきたいと思っています。

朝顔の花はいつ咲くんだろう 種を撒いた日から始まる不安

今年は2年目の朝顔ですが、去年は初めて種を撒いた年で何もわからずにただ毎日「いつ芽が出るの?」と毎日水やりしながら眺める。

ある日ひよっこっと出てくる芽と可愛い赤ちゃん双葉に驚きと感動を覚える。色もまだ弱々しい。

可愛い双葉から本葉が出て上へ上へとどんどん伸びていく様は、まさしく夏の代名詞「朝顔」そのもの。

大きな緑の葉っぱにはフサフサ細かい絨毛みたいのが生えててもふもふしている。

たくさん植え過ぎたかも。

ツルがどんどん伸びても花芽がつかない不安

一体このツルはどこまで伸びていくのか?ジャックと豆の木じゃあるまいし、朝顔ネットの一番上でぐるぐる多重に巻きつくツルを見上げる。

でも、大丈夫!このツルぐるぐるの後に綺麗な花が咲くことを知っているから。不安な気持ちをすぐ捨て去る。

あ!今朝朝顔が咲きました!

今年も綺麗な朝顔の花が咲きましたよ!5月の連休に撒いた種が8月10日約3ヶ月無事に綺麗な花が咲きました。

これから毎日綺麗な花を咲かせて見せてくれます。水やりにも力が入りますね。そして秋には小さくて大きな種が実ります。楽しみです。

皆さんの朝顔も咲きましたか?またぜひ近況をお知らせくださいね。

夏の日の小さくて大きな楽しみとなりました。ありがとう。感謝。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら