金沢市と鍼灸の発展につながる【小児はり】

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

今日は金沢市鍼灸マッサージ師会主催の第二回小児はり研修会でした。

10時〜12時「子ども生活応援プランについて(貧困対策、1人親対策)」*金沢市子育て支援部 担当者

13時〜16時「夜泣きの小児はり灸治療の実際」中村真理先生 まり鍼灸院院長(大阪)

金沢市の貧困・ひとり親対策

金沢市子育て支援部担当の方のお話しの中で貧困とは金銭的に大学進学を諦めるとあった。

子供の貧困は他人事ではありません

子どもたちが安心して心豊かに育ち、自らの可能性を発揮して、個人として未来を切り拓いていけるよう

市民・地域・学校・行政が一体になって取り組んでいくことが必要です。

小児はりの可能性が広がる研修会

鍼灸界の第一線で活躍されている大阪まり鍼灸院院長 中村真里先生の小児はり講義と実技が明快でわかりやすい。

小児はりを前面に出さない出せない悩みを一つ一つこれでしょう!と思わず「そう!そう!」と頷く私。

中医学の講義を学校で聞いているかのように必死でメモを取っていた。

明日からの臨床にすぐ役立つ弁証と選穴、子供でなくても大人でも普通に使える。

おねしょ・かんの虫・アレルギー症状に

子どもの症状で多いのはおねしょ・かんの虫・アレルギー症状・便秘でしょうか?

【皮膚は考える 傳田光洋著】

・金属性の針が接触すると神経系に作用する

・お灸は表皮中にあるイオンチャネルに作用する

詳しくは、まり先生推薦の本を読まないとですね。

小児はりってどんなことするの?5回が一つの目安

実際に子どもに小児はり(ささないはり、接触、さする)は、棒状のテイシンや熱くない線香を使ったお灸を使います。

「何回治療するとよくなりますか?」「5回で統計的に有意に改善します」

論文ではっきり数字で説明されると自信を持って小児はりをおすすめできます。

丁寧に皮膚や爪の色など観察中 この写真は、まり先生からいただきました

治療前の丁寧に皮膚の色、乾燥、湿り気、皮膚の緊張、爪の色、眉間や前額、腹部、上下肢、背中を観察する。

小児はりで治療して、みるみる変化していく様子をみんなで確認していく。

歯切れのいい大阪弁でわかりやすく説明されるだけで、なんだか元気がもらえるから、それだけで治っちゃう患者さんも多いのではと思う。

とても気さくで研修後に写真を一緒に撮ってもらって嬉しい。

すごい美人で背も高くてモデルさんみたいな中村まり先生 梢さん有里さん私

金沢においでいただきありがとうございました。

子どもたちの健やかな成長のために小児はりを皆さんに広く知ってもらえるように頑張ります。

また学会などでお会いできるのを楽しみにしています。

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら