2019年12月に最新最旬!ICCO式美顔はり®︎技術認定 (日本メディカル美容鍼協会)エクラ鍼灸院! 

金沢市太陽が丘 女性のためのエクラ鍼灸院 島田です。

皆さんにお知らせするのが遅くなりました!!!!いや、これ一番大事なことでした!!!

最旬!ICCO式美顔はり®︎技術認定いただきました!

実はこの資格は、2020年この春から認定開始になるんです。それなのになぜ?もう認定講座や認定試験が受けることができたのか?

そう!私は【0期生】なんです。

私は【0期生】なんです。

ICCO式の考案者である田中一行先生は、2018年から大阪などで全国各地でセミナーを開催しました。もちろん大阪や金沢にも受講しに行きました。

なので、セミナーを受講し施術方法を見学された方や、販売されているDVDなどを見てICCO式を行っていいと言われています。

しかし実際として、何回セミナーで一行先生の手元を見ても、DVDを何度も再生しても、その繊細なはりや指さばき、動かし方などやればやるほど疑問が出てくるのです。

絶対にこの技術をしっかり学び、手にしてこそ最高の効果をクライアント様に提供する!

そう思いました。

その時、一行先生から2020年春から始まるICCO式美顔はり®︎の1期生の募集の前に【0期生】として、セミナーを受講してくれた人に連絡が届きました。

迷わず【0期生】として認定講座を受講しました。それなりの受講料でしたし、東京に6回もいくだけで交通費もかかります。

だけど、【0期生】は少人数でマンツーマンで指導を受けることができ、細かいところまで一つ一つ質問でき技術を教えてもらうことができました。

認定試験にも妹にお願いして深夜に何度も練習し、必死に認定試験に臨みました。

この春始まる【1期生】は既に満席キャンセル待ち続出!

いやー、良かったです。これ受講できないほどの人気ですから。

なぜ人気か?それは

皮膚科学に基づく技術

この技術は現在東京銀座のクリニック内で提供されています。

美容皮膚科では皮膚に様々な種類の機器、照射、薬剤投与を医学的知識に基づき行うことで、クライアントに最適な美容医療を提供しています。
同様に、ICCO式美顔はりは、鍼が皮膚へどのような影響や効果を与えるのかについて、美容医療の観点から考え開発されました。

ICCO式美顔はりでは、皮下の0.2~0.3mm程の深さを正確に連続刺激することで真皮の線維芽細胞を活性化し、コラーゲン・エラスチンの生成や皮膚のターンオーバーを促して様々な皮膚トラブルに対応します。
この画期的な技術を用いると、全顔で2000箇所を超える微小な傷を与えることができるため、他の美容鍼技術と比較して理論的に多くの皮膚創傷治癒効果が得られます。

また真皮の浅い層に限定して鍼を打つため、内出血や痛みのリスクを極力減らせるのがICCO式美顔はりの大きなメリットです。

現在、エクラ鍼灸院で提供しているICCO式美顔はり®︎のお知らせは、引き続きお知らせしていきますね。

皆様に健康に美しくを提供するエクラ鍼灸院です。

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら