金沢市大桑ぐるぐる広場 「ひらみぱん」出店してます!みんなで応援

金沢市太陽が丘 輝く女性のためのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。大桑町のぐるぐる広場はコロナウイルス感染の緊急事態宣言により、5月末まで閉園していましたが6月1日より開園されました。

私はここの駐車場に車を置いて犀川沿いを、時々ウオーキングやジョギングしています。

あれ?ひらみぱん?6月末まで出店

先日コロナ太りを解消すべく犀川沿いのウオーキングして帰る時に公園に「ひらみぱん」出店している様子。

ここで出店は午後12時過ぎから15時頃までの予定です。(その日によって変わりますし、だいたいです)

「ひらみぱん」ののぼりがはためいています。女子は美味しいパンが好きですよね。ここは大好きなパン屋さんの一つです。ビストロもあってお料理も美味しいし、古いお店の雰囲気も好きです。

写真撮ってSNSにアップしますよ!というと「宣伝してくださーい」とこんなポーズとってくれました!

パンの種類は豊富

パンはハード系が好きな人にはお勧め。キッシュや柔らかい系もあります。私は一回買って食べたら美味しくて、また買いにいきました。もちろんウオーキングもしていますよ。

ハード系のくるみとブドウが入ったパンとクリームチーズとベリーが入ったパンを購入しました。

7月からは店舗で飲食始まります

お店の方と少しだけお話をしました。金沢市内のパン屋で人気も実力もあります。

でも観光客の力は大きかったと言います。地元の方たちもファンは沢山いると思いますが、まだ以前のようには戻っていないようです。

少しずつ戻っていくように

以前のような生活や経済にはなかなかすぐには戻らないのが現実です。私自身も出来ることから少しずつ戻していくように経済を循環させていきたいと思います。

ひらみぱんのお店紹介

大正時代の鉄工所跡といわれる町家の印象的な佇まい。Bistro ひらみぱんではパンやピッツァ、フレンチベースのお弁当・オードブルのテイクアウト、近隣への宅配を行なっております。パンは全国発送もいたします。シェフ自慢のビストロ料理をご自宅でお楽しみいただけます。

ひらみぱんのロゴマークは、Fer à cheval(フェール ア シュヴァル)、馬蹄。 ヨーロッパではクローバーやてんとう虫と並ぶラッキーアイテムのひとつです。

パン作りを教えてくれた、あるフランス人のシェフが言っていました。
「昔からフランスでは Fer à chevalを拾った人にはしあわせが訪れるんだ。家の入り口に飾っておくんだよ。」

ひらみぱんのHP 

〒920-0865
石川県金沢市長町1-6-11
TEL:076-221-7831
月曜日定休 (その他不定休あり)

営業時間08:00~18:00

金沢市大桑ぐるぐる広場は憩いの場

3歳〜6歳のお⼦様の向けの遊具と7~12歳向けの遊具と2つあるので、小さなお子様をお持ちの方も安心です(^o^)♫

駐⾞場・トイレ・オムツ替え・水場、公園すぐにコンビニもありと、とても便利です!

⼟⽇・祝⽇も結構⼈がおり、大型駐車場ですが混雑します。

金沢子育てお役たちweb のびのびーの

この記事を書いた人

島田ひろみ

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら