苦手だと思っていたお料理が楽しくなるっていいね

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性のためのエクラ鍼灸院 院長島田です。

昨日は終日Zoom研修でしたが、朝のちょっとした時間や、お昼時間、終わってから少しの時間を使ってお料理をしました。

介護予防鍼灸師更新研修受講とシンポジウム「地域で鍼灸師が活躍するために」zoom

先日、金沢キッチンさんで習ってきた

里山料理教室 常備菜とほうれん草と抹茶ティラミスは豆腐クリーム 金沢キッチンさん

常備菜3種と鶏団子

ずっとお料理は作りたてが一番美味しいと思っていました。

毎回、その都度作って食卓に出していました。

そして我が家の息子たちは同じものを2回食べてくれない。出しても食べない。

今思えば私がそうしてしまっていたということに気がつくのだけれど。

仕事もフルタイムで残業も多かったから晩御飯のメニューなんか、いつも似たような物ばかりになる。

もっと常備菜なんかを活用していればよかったと本当に思う。

余裕がなかったんだな色々。

さて、今は余裕というか時間はたっぷりある。できなかったことたくさんやりたい一つはお料理。

もちろん自分の健康のため、息子含めお嫁さんやお孫ちゃんに美味しくて体によくて手軽にできるメニューが増えるのが嬉しい。

にんじんシリシリはにんじんをたっぷり食べる

にんじん・木綿豆腐だけで作れるのがいいよね。

ごま油で炒めるにんじんは千切り、木綿豆腐は水切りしたものを加える。調味料に味噌を加えるのがポイント。ごま油で炒めるからいい香り。

皮付きれんこんのスパイスマリネ

まずれんこんを皮付きで使うというのが簡単で、れんこんは皮をむく物だとずっと思っていたから目からウロコ。黒いのは鉄分が滲み出ているから痛んでないのならそのまま使う。

オリーブオイルでれんこんを炒めて、酢・白ワイン・香りのスパイスで味付け。スパイスの香りが病みつきになるワインにもあう一品。

鶏団子スープはもちもちプリプリ

昆布だしのポイント 60度 昆布は沸騰する前に取り出す 使う量は水の1%

鶏胸肉ミンチ、ねぎみじん切り、山芋、などで鶏団子作る。

金沢キッチンレシピは豆乳にお味噌でしたが、私はシンプルに。

ほうれん草のオムレツは野菜たっぷり

オムレツって180度オーブンで耐熱容器でチーズをのせて焼くと、こんなにオシャレになるんですね。

卵、牛乳(豆乳)、生クリーム、塩、胡椒、ナツメグを混ぜた卵液を作る。

玉ねぎ、ほうれん草、ミンチ、など炒めた材料に卵液を入れてオーブンへ。

このままテーブルに出しても見栄えもいい!

お料理って楽しい!また作りたくなる次はほうれん草ロールケーキ

最近はお嫁さんと一緒に離乳食教室に行ったり、近くの金沢キッチンさんに無添加のキムチやお料理を習うことで食卓が豊かになったと実感する。

美味しいとまた食べたくなるし、作って喜んでもらうとまた作りたくなる。

さあ、次はほうれん草と抹茶ティラミス風かな?ロールケーキにしようかな?

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら