皆さん今年も種撒きましたか?原坊の朝顔の芽が出ましたよ!新しい命に感謝して、ご縁のある方にお譲りします202105

金沢市太陽が丘 健康で輝く女性 あなたのエクラ鍼灸院 ひろみ院長です。

今年で3年目。ステイホームの5月連休に、お孫ちゃんと一緒に朝顔の種を撒きました。

ちっちゃな手がちっちゃな種をつまんで土に植えてくれました。

このお孫ちゃんは、初めて朝顔の芽がでた朝にお産が始まって、22時間陣痛で、このまま帝王切開か?という時に無事に産まれてくれました。

1週間くらいでぽこぽこ芽が出てきましたよ。まだまだ弱々しい黄緑色の葉っぱ。

原坊(サザンオールスター)の朝顔と言われる「しあわせを呼ぶ種」

ずっと赤ちゃんが授からずにいた原坊は、こぼれ種から育つ朝顔の種を持って帰り、翌年に撒いて育て、朝顔が咲き、種ができる頃に新しい命を授かったそうです。

それからファンの間で「しあわせを呼ぶ種」として全国に広まって行ったそうです。

体を整える鍼灸で妊活

妊活のために鍼灸を選択する方がいます。自然な形で体に無理なく整えることができると言われます。

鍼灸は自分の免疫力や自然治癒力をサポートします。

そんな妊活のための鍼灸の研修会で参加者にプレゼントされた、「5粒の原坊の朝顔の種」

毎年、必要としている方に届きますようにと種を撒いています。

嬉しい報告が続き、なんだかよくわからない力が働いているようで、私も嬉しいです。

皆さん種撒きましたか?種も苗もお譲りします

種が毎年どんどん増えていきます。撒き方もどんどん雑になってきて、いっぱい芽が出ます。

もったいないのでエクラ鍼灸院のグリーンカーテンに毎年していますが、植えたい!撒きたい!方は、連絡くださいね。

今年もみんなで朝顔を育てませんか?

あなたの幸せはなんですか?

この記事を書いた人

島田ひろみ

エクラ鍼灸院 院長 島田ひろみです。エクラとはフランス語で『輝き』 女性が輝くために東洋医学はりきゅうで身体とこころをサポートします。
当院はささないはりと熱くないお灸を主に使用しますので、初めての方も安心です。

詳しいプロフィールはこちら